So-net無料ブログ作成

家政婦のミタ 5話 あらすじ ネタバレ [家政婦のミタ 5話 あらすじ ]

家政婦のミタ第5話のあらすじを少し。

阿須田家の父恵一(長谷川博己)が家を出て行き、子供4人で暮らし始める。家政婦の三田(松嶋菜々子)は結(忽那汐里)たちに、「これからは誰の命令を聞けばよいのでしょうか?」と尋ねる。

翔(中川大志)は長男として、家族の中心になろうとするが、誰にも相手にされない。何とかしたいと思うものの、どうしていいか分からない。

いらついた翔は、学校でバスケットボール部の仲間たちに八つ当たりしたり、街で事件を起こしたり。その上、阿須田家の噂を言いふらす隣の真利子(佐藤仁美)に抗議に行くが、止めに入った結との間で喧嘩にまでなる。

また、家政婦の三田にも「隣の家をメチャクチャにして」と命令を出してしまう。隣家の前に立ち、家政婦の三田は、ペンキを取り出し「家族」と壁に大きく描いてしまう。

駆けつけた恵一は、隣家に謝りみんなで消して許してもらう。紹介所で家政婦のミタの子供を亡くした過去が。

家政婦のミタ第5話の簡単なあらすじでした。家政婦のミタ第6話もお楽しみに。

[るんるん]韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ~4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】

★家政婦のミタ 衣装 バッグ CDなど★

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

私が恋愛できない理由 第4話 あらすじ ネタバレ [私が恋愛できない理由 第4話 あらすじ]

私が恋愛できない理由第4話のカンタンなあらすじを少し。

恵美(香里奈)と咲(吉高由里子)は、後輩の真子(大島優子)が失恋したことを知る。
真子は、憧れの木崎(中村竜)が、妹の桃子(剛力彩芽)とホテルに行ったことを知り、ショックを受け落ち込んでいた。

咲は、失恋の傷をいやす一番の薬は新しい恋する事だと真子を励ました。  
次の日、恵美に、以前イベント会場で出会った、武居大介(小柳友)から連絡が入り、食事に誘われる。

でも、恵美はそれを断ってしまう。恵美から武居の話を聞いた咲は、恵美の携帯電話を奪い取って勝手に武居にメールを送って、断ったことをあやまる。  

同じころ、真子は、木崎の同僚でもある山本(平岡祐太)に誘われ、飲みに出かける。真子が木崎のことを好きだと気づいていた山本は、木崎は女グセが悪いからやめたほうがいい、と告げた。

そんな時、恵美は、武居からまたデートに誘われ思わずOKしてしまった恵美は、咲や真子に激励されてデートに出かけた。しかし、行った先で偶然優(田中圭)とひかり(倉科カナ)に出会ってしまう。

一緒に食事をしながら、優は恵美のことを女性らしくないなどからかうが、帰り際武居は、そんなことないと言って次のデートに誘う。

次の朝、朝帰りした真子は、二人に昨夜バージンではなくなったと告げた。

私が恋愛できない理由第4話の簡単なあらすじとネタバレでした。
続きは、私が恋愛できない理由の第4話でごゆっくり。

[揺れるハート]写真付きプロフィールが無料で検索できるのは!【マッチドットコム】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
広告スペース
Copyright © ドラマ あらすじ ネタバレ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。