So-net無料ブログ作成
検索選択
家政婦のミタ 5話 あらすじ  ブログトップ

家政婦のミタ 5話 あらすじ ネタバレ [家政婦のミタ 5話 あらすじ ]

家政婦のミタ第5話のあらすじを少し。

阿須田家の父恵一(長谷川博己)が家を出て行き、子供4人で暮らし始める。家政婦の三田(松嶋菜々子)は結(忽那汐里)たちに、「これからは誰の命令を聞けばよいのでしょうか?」と尋ねる。

翔(中川大志)は長男として、家族の中心になろうとするが、誰にも相手にされない。何とかしたいと思うものの、どうしていいか分からない。

いらついた翔は、学校でバスケットボール部の仲間たちに八つ当たりしたり、街で事件を起こしたり。その上、阿須田家の噂を言いふらす隣の真利子(佐藤仁美)に抗議に行くが、止めに入った結との間で喧嘩にまでなる。

また、家政婦の三田にも「隣の家をメチャクチャにして」と命令を出してしまう。隣家の前に立ち、家政婦の三田は、ペンキを取り出し「家族」と壁に大きく描いてしまう。

駆けつけた恵一は、隣家に謝りみんなで消して許してもらう。紹介所で家政婦のミタの子供を亡くした過去が。

家政婦のミタ第5話の簡単なあらすじでした。家政婦のミタ第6話もお楽しみに。

[るんるん]韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ~4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】

★家政婦のミタ 衣装 バッグ CDなど★

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
家政婦のミタ 5話 あらすじ  ブログトップ
広告スペース
Copyright © ドラマ あらすじ ネタバレ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。